組織図

組織図

組合沿革

昭和48年 3月 8日
組合設立 名称を「札幌コピー工業協同組合」とする設立 (北海道知事認定)
昭和49年 7月 5日
名称を「北海道マイクロコピー工業協同組合」に変更
昭和54年12月 7日
名称を「北海道工業写真協同組合」に変更
昭和55年 8月18日
札幌通商産業局長より、はじめて官公需適格組合証明を受ける (55札通証第31号)
昭和60年 5月18日
名称を「北海道複写産業協同組合」に変更
平成 元年 5月15日
札幌市中央区南1条東2丁目6番地に組合事務所移転
平成 3年 3月 9日
札幌市中央区南1条東1丁目5番地に組合事務所移転
平成 8年 4月 27日
北海道複写産業協同組合 青年部発足
平成11年 8月 3日
北海道知事より北海道産業貢献賞を受賞
平成13年 7月14日
日本複写産業協同組合連合会青年部北海道大会(札幌パークホテル)開催
平成15年 5月30日
組合創立30周年記念式典開催
平成20年 7月11日
日本複写産業協同組合連合会 札幌大会開催(札幌パークホテル)開催
平成25年11月19日
北海道知事より北海道産業貢献賞を受賞
平成27年 7月 1日
名称を「情報創造事業協同組合」に変更
平成27年 8月27日
北海道経済産業局局長より情報創造事業協同組合青年部が北海道中小企業団体60周年記念功労賞を受賞
平成30年 6月
札幌市中央区南1条東1丁目5 大通バスセンタービル4階に組合事務所を移転
平成30年 10月
日本ドキュメントサービス協同組合連合会 全国大会北海道大会(ニューオータニイン札幌)開催

事業内容

情報創造事業協同組合は、組合員の相互扶助の精神に基づき、組合員のために必要な共同受注事業を行い、もって組合員の自主的な経済活動を促進し、かつ、その経済的地位の向上を図ることを目的とする。

  1. 組合員の取り扱う電子複写、図面作成、情報処理、印刷物の企画・デザイン、文書管理・各種台帳整備等及びこれらに関連するシステム開発の共同受注
  2. 組合員の取り扱う電子複写の共同生産
  3. 組合員の取り扱う電子複写、図面作成、情報処理、印刷物の企画・デザイン、文書管理・各種台帳整備等及びこれらに関連するシステム開発に要する原材料の共同購買
  4. 組合員の事業のためにする共同施設の設置及び維持管理
  5. 組合員の事業に関する調査研究
  6. 組合員の事業に関する経営及び技術の改善向上又は組合事業に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供
  7. 前各号の事業に附帯する事業